カジノで遊んだことのある方だったらマーチンゲール法という戦略を一度は聞いたことがあると思います。

この記事では、パーレー法にスポットを当てて、賭け方や使うメリット、デメリットなどを紹介します。

本記事は下記のような3段構成になっています。

ぜひ今後の参考にパーレー法をマスターして、カジノを楽しみましょう。

1.パーレー法の基本情報

2.パーレー法の賭け方

3.パーレー法のメリット&デメリット

マーチンゲール法と同じくパーレー法(逆マーチンゲール法)もギャンブラーの間では、定番の賭け方です。

どちらも18世紀のフランスで誕生した、歴史のある戦略です。

マーチンゲール法はゲームに負けた場合は、次回のラウンドのベット額を2倍にするという賭け方です。

パーレー法は別名逆マーチンゲール法と呼ばれており、マーチンゲール法と反対のプロセスを行う賭け方です。

反対というのは、ゲームに勝った場合に次回のラウンドのベット額を2倍にしていくという賭け方です。

マーチンゲール法とパーレー法はどちらも2分の1の確率に賭けるゲームに使用可能な方法です。(ペイアウト額が2:1のゲーム)

パーレー法の賭け方

簡単な図にしてみました。

パーレー法とマーチンゲール法の基本的な賭け方は、同じです。

異なる点は「勝った時にベット額を変えるのか」または「負けた時にベット額を変えるのか」という点のみです。

また、例では5ドルからスタートしていますが、スタートのベット額は、いくらでも問題がありません。

プレイヤーのベット額のスタイルに合わせて金額を決定してから逆マーチンゲール法を使用しましょう。

パーレー法(逆マーチンゲール法)のメリット&デメリット

パーレー法やマーチンゲール法は、うまく使いこなせれば必勝法にもなり得る戦略ですが、もちろんメリットとデメリットが存在します。

両者を理解して、パーレー法を使いこなしていきましょう。

パーレー法のメリット

負けてしまった際のリスクが低め

パーレー法は勝った際に賭け金を倍にしていく戦略のため、負けてしまった際にはこれまでに勝利していた金額を失うだけで済みます。

マーチンゲール法の場合は、負けたら賭け金を倍に増やしていく戦略のため、資金が尽きてしまい、これ以上ゲームを止めざるを得ないといった場合の損失額が非常に大きいです。

パーレー法はマーチンゲール法と比べると比較的リスクが低めの戦略のため、初心者の方でも試しやすいという点がメリットの1つでしょう。

連勝した際の勝利金額が大きい

パーレー法を用いた賭けでは、連勝した際の勝利金が非常に大きいです。

5ドルで賭けをスタートし、5連勝しただけでも、下記のように純粋な勝利金が155ドル獲得できます。

$5→$10→$20→$40→$80

5連勝する可能性はそう低くないため、大きな勝利が見込めます。

また、前述した通り、負けてしまっても今までの勝ち分を失うだけで済むため、大胆にゲームを進めることができます。

ルールが単純なため初心者でも簡単に使える

カジノに用いる戦略は、多数存在します。

そのため、モンテカルロ法など、初心者の方には少しだけ難しい戦略が存在します。

しかし、パーレー法に関しては、「勝ったら次のラウンドに倍賭ける」だけのシンプルな方法のため、初心者の方でも混乱することなく簡単に使用できます。

パーレー法のデメリット

やめるタイミングの判断が少し難しい

パーレー法は、勝ちを継続することができればできるほど、高額な勝利金を獲得が期待できる戦略です。

その反面、勝ち続けてしまうとやめるタイミングがわからなくなってしまい、せっかく勝ち続けて獲得した勝利金を失ってしまう場合もあります。

そのため、パーレー法を用いる際は、予め、「いくら勝ったらやめる」などの金額の上限を自分の中で設定しておくのがポイントです。

まとめ

本記事では、パーレー法(逆マーチンゲール法)を紹介しました。

長い歴史のある戦略であり、それだけ多数のギャンブラーによって使用されていたことから、効果が期待できる戦略であると言えます。

効果が期待できるかつ、簡単に実践できるので、初心者の方にとってはもってこいの賭け方なのではないでしょうか?

しかし、100%勝てるといった必勝法ではないため、理解した上で実践してみてみることをオススメします!

ベラジョンカジノなら、パーレー法を実践できるゲームが多数用意されているので、早速実践してみましょう。

しかも今なら、新規登録の方は10ドルのボーナスが獲得できるので、お得にオンラインカジノを楽しみたいならベラジョンで決まりです!

ベラジョンに登録する